Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

仕事を軽快にこなすために、愛用のキーボードを会社でも使おう!

2015/11/17
By
約 3 分

IMG_3606

いつも自宅で使っているキーボードを、職場に持ち込んでみました。

勤務先ではメールを書くことが多いので、入力速度を少しでもあげることで業務効率化を図ろうという魂胆です。

これまでは安価なコンパクトキーボードを使っていたのですが、業務量の増大に伴ってテコ入れです。

もちろん支給品もあるんですが、僕は入力機器にこだわったほうが気持ちよく仕事ができるので、持ち込んでいることが多いですね。

セキュリティの厳しい会社でも、特別なソフトをインストールする必要のないマウスキーボードくらいは私物を利用できると思います。

職場でもお気に入りのキーボードやマウスを使って仕事をするのは、モチベーションも上がるし、仕事もしやすくてオススメです!

 

今回持ち込んだのは、メカニカルキーボードというもので、軽快にタイプできるのが特徴です。

FILCOというメーカーの、Cherry製「赤軸」を使ったメカニカルキーボード。

メカニカルキーボードってカシャカシャうるさいのですが、この「赤軸」は打鍵音が他のメカニカルキーボードに比べて静かで、軽快にタイピングができるのが特徴です。

今のところ、隣の人からの苦情は来ていません!

テンキーやファンクションキーをなくしたコンパクトなキーボードなので、机の上のスペースも広く使えます。

環境が快適になった分、仕事も軽快に進めていきたいですね!

 

愛用のキーボードを会社に持って行った分、自宅のキーボード(この文章を打っているもの)があまり慣れていない状態です。

ブログはすべてが家で書いているわけではありませんが、自宅のキーボードも使用頻度は高いのです。

ああ、この調子だと、また新しいキーボードが欲しくなってしまうなぁ・・・笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!