Notes of Life

人と音楽とITの可能性を追求する、Yasunoriのブログ

オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」のファームウェア更新はちょっと待て!設定が初期化されて困った件

約 3 分

PC053310

ファームウェア更新をして新機能を試したい気持ちはよくわかりますが、ちょっと待ってください。

広告

OM-D E-M5 Mark IIの最新ファームウェアが公開!

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIの最新ファームウェア、2.0が公開されました。

ファームウェアというのは、カメラにおけるOSのようなものです。

バグの改善だったり、機能の追加が行われる、バージョンアップのようなものですね。

今回のE-M5 MkIIのファームウェアで追加更新された機能は

  • マクロをより進化させるフォーカスブラケット
  • 肉眼に近い見え方をするOVFシミュレーション
  • 4kタイムプラス動画
  • テザー撮影の操作性向上

など、早く試してみたい!と思うものがたくさん。

以前から告知もされていたので、とても楽しみにしていたのです!

ファームウェア更新したら設定が初期化された!!

公開されてまもなく、わくわくしながらファームウェアを更新しました。(更新の仕方は公式ページを参照してくださいね!)

「よーし、いろいろ試すぞ~」と思ったら、なんかカメラの動作がいつもと違う。

違和感の正体は、カメラの設定でした。

デジタルカメラは、画面の表示される情報や、記録画像のサイズ、各種ボタンなど、様々な設定をカスタマイズできるようになっています。

自分が使いやすいように、用途に合うようにみんな設定を少しずついじっているんですね。

それが、リセットされていたんです。

 

えーーーーーーーーーーーーー

 

ですよ。

細かい設定なんて覚えきれないですし、一度設定したら忘れてしまうものも結構あります。

アップデートの途中で警告がでたのかもしれませんし、自分の不注意なのですが、なかなかショックでした。

翌日カメラを使う予定があったので、最低限覚えているものを設定していったのですが、

OM-Dはフラッグシップモデルなので、設定項目もすごく多い。

一通り見ていくだけでも相当に大変でした。

早めにちゃんと設定確認はする必要がありそうですぅ・・・

 

と思ったら、ファームウェアの修正バージョンが公開されて、2.1になっていました。

えーーーー、また初期化されるのか!と思ったのですが、2.0→2.1は設定が保持されるようです。

ほっ、よかった。

みなさんも、カメラの設定がよくわからなくなってしまう場合は、メモや写真を取るなどして記録しておきましょう!

こんな記事もいかがですか?





こんな記事もいかがでしょうか?

音楽家のためのITレッスンやってます

ブログや情報発信を学びたい音楽家のサポートをしています。
音楽家のためのWordPressブログスタートアップ支援サービス

この記事を書いた人

ITコーチ・音楽家・ブロガーYasunori
ITコーチ、音楽家、ブロガー。
1980年7月23日、香川県生まれ。東京都在住。
フリーのITエンジニアとして企業に務める傍ら、音楽家向けにブログレッスンを行うなど、IT分野と音楽分野を融合させた多面的な活動をしています。趣味は自転車。

詳しいプロフィール / お問い合わせ

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA