Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

Garmin ランニングウォッチ「ForeAthlete 15J」開封レビュー!

2015/12/16
By
約 3 分

PC150014

Garminの「ForeAthlete 15J」というランニングウォッチを購入したので、開封レビューをお届けします。

僕がランニングウォッチが欲しくなった理由は、以下の記事をごらんください。

https://yasunori.me/archives/10659

ForeAthlete 15Jを選んだ理由

ForeAthlete 15Jは、ガーミンのエントリー向けGPSランニングウォッチです。

1つ下のForeAthlete 10Jというモデルでは、心拍計との連携や、位置を基準としたラップカウント機能がないので、このForeAthlete 15Jにしました。

GPSを8時間使用可能、というところもよいですね。(10Jは5時間)

機能てんこ盛りのフラッグシップモデルほどではありませんが、必要十分な機能を持ったものを選びました。

新しいのは高いので・・・

 

僕が一番欲しかった機能は、GPSを利用した「位置」による自動ラップ計測です。

1周1.1kmの公園を周回するコースで練習している僕は、どうしてもこの自動ラップ機能が使ってみたかったんですよね。

そもそもガーミンというメーカーはアメリカのGPSメーカーなので、精度の高いGPSにも期待しています!

さっそく開封レビュー!

PC150014

▲ForeAthlete 15J。ブラックの本体に、ブルーが目立ちます。

個人的にはガーミンのデザインはイマイチです・・・。

PC150016

▲パッケージはかなりしっかりしています。

15Jは、エントリーモデルながら、基本的な機能はバッチリ備えたコストパフォーマンスの高いモデルです。

PC150020

▲内容物は、ランニングウォッチ本体、充電&データ転送用USBケーブル、マニュアル。

シンプルですが、充電用のこんなにでかくなくてもいいのでは・・・

PC150021

▲デザインはイマイチ、と言いましたが、シンプルでそつのないフォルムです。

ちなみに50m完全防水で、防水性能はかなり高いです。

潜っても余裕です。

PC150022

PC150024

▲充電用のケーブルは、時計の裏側をがっちり挟む感じです。

パソコンのUSBポートに繋げば、「ガーミンコネクト」というWebサイトにデータを転送、管理できます。

PC150023

▲充電中は使えません。

早速使ってみました!

IMG_3963

▲早速使ってみました!

トレーニングスタートのボタンを押してから、GPSの補足まで1~2分待ちました。

ストレッチしながらGPSを補足させておくのがよさそうですね。

スクリーンショット (98)

▲実際GPSで測った結果を見てみると、意外とiPhoneと大差なくて若干残念でした。

位置ラップも1回取れていなかったので、もう少し試してみてからインプレ書いていきたいと思います!

こんな記事もいかがですか?

https://yasunori.me/archives/10659

https://yasunori.me/archives/10722

https://yasunori.me/archives/10595

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!