Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

 たった1時間で声の悩みが解決!カリスマボイストレーナー秋竹朋子さんのレッスンがすごい!

2016/01/15
By
約 4 分

IMG_4347

先日のツナゲルアカデミーで、テレビでも話題になったカリスマボイストレーナーの「秋竹朋子」さんの講義を受けてきました。

たった1時間の講義(というより、グループレッスンといったほうが適切かも)でしたが、ほとんどの人が

「声が変わった!」

と実感できるほど、驚きのレッスンでした。

さっそく紹介していきましょう!

「声」の重要性

自分に自信を持つために。

ときには人前で表現をしていくときの武器として。

「声」は非常に重要なものです。

しかし、発声方法や話し方について、訓練をうけたことがある人はほとんどいないでしょう。

人が話す印象は、見た目が55%、声が38%、内容が7%とも言われます。

 

誰もが自分の声に自信があるわけではありません。

僕も、「よく聞き返されたりする」という声の悩みを持っていました。

そこで見つけた、今回のツナゲルアカデミーの定例会内容。

これは参加しなければ!と思い立って、受講してみたのです。

声が劇的に変わる、秋竹朋子さんのレッスンが凄い!

IMG_4338

ツナゲルアカデミー定例会のゲスト講師として登場した秋竹朋子さん。

僕がレッスンを受けて感じたことを中心に紹介していきましょう。

 

声を改善していくための一番のポイントとなるのは

自分の声質の弱点を知ること

です。

声のタイプはおおよそ次の3つに分かれると言われています。

  • タイプA・・・はっきり聞き取れる
  • タイプB・・・よく聞き返される、こもる
  • タイプC・・・滑舌が悪い

ぴったりと分かれるわけではなくて、混合の場合もあります。

まず、これを知らないと、どう声を改善すればいいのかがわかりません。

 

僕は「よく聞き返される」のが声の悩みでした。

タイプに当てはめるとBとCの混合かな?とった感じです。

楽器と声楽を少しやっていたので、発声に必要な腹式呼吸と、歌う時の声はそれほど悪く無いはずです。(たぶん)

でも僕は、周りを気にして、小さめの声で話す癖があります。

小さめの声で話すと胸式呼吸になりやすく、こもった、聞きとりづらい声になってしまいやすいのです。

レッスンの中で

「自分の聞こえている声と、人の聞いている声は違う」

というポイントがありました。

僕が聞こえると思っている声は、相手には届いていなかった。

そういった症状を、客観的に知ることが、改善への第一歩です。

 

あとは、腹式呼吸に声を乗せて、イメージをつけていく練習をします。

は〜〜〜〜、っと息をはく時に声を乗せるようにすれば、自然と腹式呼吸での発声になります。

腹式と胸式での声の出方の確認をしてみると、腹式の方が明らかによく通る声が出るのがわかりました。

そうか、僕は話すときに、腹式呼吸を使えていなかっただけだったんですね!

長年の悩みが、たったこれだけのことで解決してしまいました!

すごい!!

声は出し方さえわかれば劇的に変わる!

たった1時間のレッスン(しかも集団)でしたが、僕の話し声は劇的に変わりました。

「腹式呼吸を使って、声を響かせて話す」

それを気をつけるだけで、僕の声はとても良く通るようになったのです。

ちょっとしたコツで、声というのは劇的に変わる。

ただ、そのコツがわかっていないだけなのです。

会場で受講していたほとんどの人は、効果を実感していて、すごいレッスンでした!

 

気になる方は、秋竹朋子さんのスクールへGo!

ビジネスボイストレーニング「ビジヴォ」(公式)

IMG_4339

▲ご著書にサインを、そして「美声」との評価をいただきました♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!