Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

Fitbitが同期できないときに試してほしいこと

2016/01/24
By
約 3 分

P1240029

Fitbitが同期できないときに試したことをまとめました。

この方法で無事、継続的に同期できるようになりました。

あなたのトラブル解決の一助となれば嬉しいです。

Fitbitが同期できないときに試してほしいこと

僕が利用しているのは、心拍計付きの「Fitbit Charge HR」。

いつもはFitbitのスマホアプリを立ち上げれば自動的に同期をしてくれます。

しかし、数日前から何回同期を試みても、同期をしてくれません。

これは困った、ということで、以下の様な方法を試しました。

順番に試していただけるといいと思います。

1.アプリを再起動する

アプリの調子が悪いのかもしれません。

まずはFitbitアプリを終了させましょう。

再びアプリを立ち上げて、同期するかどうかをチェックします。

それでもダメな場合は、2を試しましょう。

2.Bluetoothを再接続する

Bluetoothがうまく通信できていないのかもしれません。

Bluetoothを再接続させるには、アプリが動いているスマートフォンのBluetoothを再起動させます。

設定画面からBluetoothを無効にして、再度有効にします。

自動接続されるので、アプリを起動してチェックします。

それでもダメな場合は、3を試してみてください。

3.Fitbitを再起動する

それでもダメな場合は、本体の調子が悪いのかもしれません。

パソコンやスマートフォンなどでも、本体を再起動すると治ることも多いですよね。

しかし、Fitbitは再起動方法がかんたんではありません。

充電可能な状態でないとできませんので、自宅にいる時などにやってください。

3-1.充電用ケーブルをFitbitに挿す

P1240031

3-2.サイドのボタンを長押しする

P1240032

※この長押しの時間、10秒以上と長いです。

※ちなみにケーブルなしで充電の場合、運動モードになるので注意です。

3-3.ディスプレイに何かの表示が出る

P1240034

ファームウェアのバージョンがディスプレイに表示されます。

これが再起動の合図。

3-4.充電表示に戻る

P1240038

充電表示に戻れば、再起動完了です。

3-5.スマホアプリを起動する

再起動の確認ができたら、スマホアプリを起動しましょう。

僕の場合、ここまでやったら、ちゃんと同期ができるようになりました。

それ以降も、継続的に同期ができているので、復旧したと言えるでしょう。

まとめ

困ったときは、再起動。

これはスマホでも、デジカメでも同じ、IT機器における基本です。

今回紹介したFitbitがこの方法で同期ができない場合は、メーカーに問い合わせてみた方がよいかもしれません。

あなたのFitbitが、無事治りますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!