Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

【スイム日誌】2/13昼 クロールのレッスン(その2)を受けてきたよ!

2016/02/14
By
約 2 分

2月になって始めた水泳。

いまのところ週イチくらいで、コーチにレッスンを受けている。

コーチといっても、知人が泳ぎに来るついでに教えてもらっている程度。

それでも、我流でやってみるのと、泳げる人に教わるのとでは、成長のスピードが全然違うように思う。

このあたりの感想はまたブログ記事にしていこう。

クロールのレッスンその2

第1回目のレッスンは、

  • 蹴伸びでストリームラインを作る
  • とにかく腕を大きく回して推進力を得る

息継ぎもバタ足もなしで、この2つの練習だけをやった。

まずはダイナミックな動きを体感してから、徐々にクロールのフォームに近づけていく方法だ。

 

そして今回の第2回目のレッスンは、より推進力を得るために、

  • 手のかきを体の前面に沿わせる

ということをやった。

重要なのは「手で水の壁を押す」という感覚。

クロールの推進力はバタ足ではなく、手のひらで水を押す力ということを体感した。

これをやるだけで、随分泳ぎが速くなって、面白い。

今回はバタ足の練習もしたが、バタ足そのものは推進力をほとんど生まないものらしい。

足が沈まないように細く動かしているだけと知った。

そうか、膝から曲げてバシャバシャやるのはムダが多いんだなと。

今教わっている泳ぎ方は、ほとんど水しぶきをあげない、綺麗な泳ぎ方になる。

目指すところはそんな大人な泳ぎだ。

少しずつ感覚を鍛えていく

この日はレッスンを30分程度、その後1時間ほど練習した。

入場時間の2時間を目一杯使ったが、かなり疲れた。

まだ、いろいろ考えながら手足を動かしているので、

2つ以上のことを考えようとすると、別のところが疎かになって・・・

という状態になってしまう。

まだまだ、プルブイやビート板がないと難しい。

少しずつ体に覚え込ませていきたい。

楽に泳げるようになるのが楽しみだ。

 

次回のレッスンは、いよいよ息継ぎの練習をするらしい。

溺れないように、がんばりたい。笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金川泰典をフォローしよう!

音楽家のためのITレッスンやってます

ITコーチでクラリネット奏者の僕が、音楽家のためのITレッスンを始めました。
こちらもよろしくお願いします!
音楽家のためのWordPressブログスタートアップ支援サービス

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA