Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

【スイム日誌】2/21 クロール(その3)&平泳ぎ(その1 )レッスン

2016/02/22
By
約 3 分

ついにプール利用のプリペイドカードを購入。

利用料は1回2時間で400円だが、4000円のカードを購入すると4400円分、1回お得なのだ。

毎週2回は来ているので、小さいけれどこういうコストダウンは大切だ。

安定してきたストリームラインとストローク

先週に引き続き、クロールの練習。

まずは基本の蹴伸びでストリームラインを確認。

状態がかなり安定するようになってきた。

少しずつ、慣れてきた部分も出てきたということだろう。

続いてプルブイをつけた手のかきのおさらい。

プルブイをつけた状態でも足が沈んでしまうのが気になる。

コーチは腹筋がサボっているというが、意識するだけではなかなか改善しないので、何が根本原因なのか探り中。

メインは息継ぎの練習

そして本日のメイン、息継ぎの練習。

息継ぎが苦手という人も多いと思うが、僕も同じ。

昔は自己流でなんとなくやっていた気はする。

泳ぎを教えてもらえる機会はそうそうない。

この機会に一気に形にしておきたいところ。

はやく長距離を美しく泳げるようになりたい。

プルブイをつけた状態での息継ぎ練習を開始。

やってみると、気合い入りすぎて、いきなりローリングしてひっくり返ってしまった。笑

プルブイつきは浮力がついて楽な反面、ぷかぷか浮いてるだけなのでバランスが取りにくいみたいだ。

左の息継ぎが難しい!

それからしばらく、コースを往復しながら息継ぎの練習ばかりしていた。

目標は左右どちらも息継ぎが安定してできること。

右はなんとか息が吸えるが、左がどうしてもギクシャクしてしまう。

コーチに見てもらっても、左右では動きのスムーズさが全然違うらしい。

しばらくやってみてコツをつかむしかない。

息継ぎのとき、顔をやや後ろ向きに振るんだが、左だと水面まで顔が上がらずに息が吸えない→呼吸が持たなくなって停止してしまう。

顔を上げようとして、下半身が下がってしまうという悪循環。

意識しすぎると、これまでできていたストリームラインやストロークがガタガタになってしまう。

息継ぎ難易度高いなぁ。

でも、少しずつ泳げるようになってきているから、楽しいしワクワクする。

平泳ぎの練習も少し開始

最終的には4種目の泳法で綺麗に泳げることが目標。

今回は平泳ぎを少し練習した。

昔から平泳ぎはなんとなく得意だったけれど、試しに泳ぎを見てもらうとやっぱりクロールより随分マシのようだった。

平泳ぎで少し気分転換もしつつだったが、やっぱり苦手としていたクロールをはやくマスターして巡航できるようにしたい。

次回の週末はコーチの都合がつかないので、レッスンはお休み。

しっかり自主練習をして身につけていきたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!