Notes of Life

人と音楽とITの可能性を追求する、Yasunoriのブログ

初めてのクロスバイクEscape RX3と一緒に購入したもの(その7)ディスプレイスタンド

約 3 分

こんにちは!駆け出しサイクリストのYasuです。

先日GIANTのEscape RX3というクロスバイクを購入しました。

僕は今回、初めてクロスバイクを購入したので、色々なものを買い揃えました。

ここでは、RX3とほぼ同時期に購入したものをご紹介しています。

▼ESCAPE RX3に関する記事まとめはこちら

rx3_banner

広告

Escape RX3と一緒に購入したもの(7)ディスプレイスタンド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕はクロスバイクをマンションの自室で室内保管しています。

マンションに自転車置き場はありますが、僕はサラリーマンなので平日はほぼ乗れないからです。

放置することによる盗難防止と、雨風から守るという意味において、スポーツバイクは圧倒的に室内保管がオススメです。

 

それに、スポーツバイクには「整備」という重要な課題があります。

スポーツバイクの調子を整えて、大切に長く乗るためには、基本的な整備は必須です。

チェーンを中心としたメンテナンスをしようとした時に、タイヤを自由に回せるスタンドは必須なのです。

ということで、自転車屋でもよく見かけるタイプの、ディスプレイスタンドを購入してみました。

MINOURAディスプレイスタンド DS-30BLT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

購入したのはMINOURAのディスプレイスタンド「DS-30BLT」。

後輪の軸を両側から挟んで支えるタイプで、シンプルな作りですが必要十分です。

スタンドに乗せれば後輪のタイヤがフリーになるので、ペダルを回しながらチェーンなどのメンテナンスができるようになります。

P3130228

クイックリリースの部分の、スタンド側パーツが回転するようになっているので、自転車を乗せるときも簡単です。

簡素な作りになっていますが、その分値段も安くて助かります。

自転車乗りの間では「定番」とされるスタンドみたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後輪のハブを軸にして、スタンドも回転するので、ちょっと動かしたりするときもらくらく。

スタンドに乗せた状態で人が乗れるほどの強度はないので、あくまで保管・メンテナンス用です。

それでも、乗らない時は大活躍間違いなしのディスプレイスタンド。

自転車を直立で固定できるので、サイドスタンドよりも安定感が格段に増す上に、見た目もカッコイイです。

特に室内保管の人には超オススメです!

GIANT ESCAPE RX3記事まとめはこちら

rx3_banner

こんな記事もいかがでしょうか?

音楽家のためのITレッスンやってます

ブログや情報発信を学びたい音楽家のサポートをしています。
音楽家のためのWordPressブログスタートアップ支援サービス

この記事を書いた人

ITコーチ・音楽家・ブロガーYasunori
ITコーチ、音楽家、ブロガー。
1980年7月23日、香川県生まれ。東京都在住。
フリーのITエンジニアとして企業に務める傍ら、音楽家向けにブログレッスンを行うなど、IT分野と音楽分野を融合させた多面的な活動をしています。趣味は自転車。

詳しいプロフィール / お問い合わせ

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA