Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

Apple WatchにSuicaを転送しようとしたら失敗した話

2016/11/03
By
約 3 分

Apple WatchでもSuicaが使えるらしい!ということで転送しようとしたら・・・

とある理由があって、その場ではできませんでした!orz

転送自体はかんたんにできるんですが、初めてやる場合は、事前に準備が必要でした。みなさんも気をつけてくださいn

iPhoneに登録したSuicaをApple Watchに転送する方法

iIPhoneに登録済みのSuicaは、かんたんにApple Watchに転送することができます。

1.iPhone上のApple Watchアプリを開いて、「WalletとApple Pay」へ。

My Suicaの右側にある「追加」をタップします。

img_8434a

2.Suicaを転送する

カードを転送すると、iPhoneからは使えなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

「次へ」をタップします。

img_8435

あれ?

img_8436

な、なにー!?どうやらwatchOSが古くて、対応していなかったようです…

watchOSはアップデートしておこう!

watchOSを、Apple Payに対応したバージョンにアップデートしましょう。

img_8438

▲watchOSのアップデートは、以下の条件でアップデートできます。

  • Apple Watchが十分に充電されていること
  • iPhoneがWiFi環境に接続していること

pb030192

▲watchOSアップデート中。これ、結構時間かかるので、ゆっくり時間の取れる時にやりましょう。

2.Suicaを転送する

気を取り直して、さっきの転送のところからやり直しです。

img_8442

▲無事、転送できたようです。

img_8443

▲自動的に、エクスプレスカードに設定してくれました。利用するときに、わざわざAppを立ち上げたり、タップしなくてもいいようです。

pb030200

▲Apple WatchにSuicaが!ちょっと感動です。エクスプレスカード設定をしない場合は、右下のボタンをダブルクリックすると支払いモードになります。

3.チャージしてみる

Apple WatchのSuicaはどうやってチャージするんだろう?と思う人も多いと思います。

img_8446

▲大丈夫、これまでどおりiPhone上のSuicaアプリからチャージができますよ。

OSのアップデート、やっぱり大事

iPhoneからApple Watchへ転送しようとしたら、OSが古くてダメだった!というお話でした。OSのアップデート、大事ですね。

これからApple WatchでSuicaを使ってみるのが楽しみです!

こんな記事もいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!