Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

カラダを温めるには、コーヒーより紅茶がオススメ!

2016/11/17
By
約 2 分

pb100070

低体温に悩む人には、コーヒーより紅茶がオススメです。

コーヒーと紅茶の違いと、低体温に効く理由をご紹介しましょう。

体温を上げるのはコーヒーより紅茶

温かいものを飲むと、体温が上がります。

これは、かんたんに想像できますよね。

でも、実はコーヒーは体温を下げる作用もあることを知っていますか?

コーヒーは赤道直下など、温かい地方で作られるものなので、南国や夏の食べ物と同じように、体温を下げる効果を持っています。

一方の紅茶は、体温を上げる効果があると言われています。

ポイントは「発酵」です。

発酵食品に含まれる酵素は、消化吸収や、代謝にいい影響を与えるので、血行を良くしたり、体温を上げる効果を持っています。

紅茶は茶葉を発酵させて作りますよね。

これが低体温に効くと言われているんです。

冬に紅茶を楽しむのはいかがでしょうか?

pb100068

僕は低体温ではありませんが、体温を高く保ちたいので、最近紅茶を試してみています。

これまでずっとコーヒーばかりだったので、とりあえずスーパーで紅茶を買ってきて淹れてみました。

茶葉の種類やこだわりはこれからですが、いろいろ試してみようと思います。

コーヒーと同様にカフェインは含まれているので、夜は避けた方がいいですが、温活の一つとして、試してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!