Notes of Life

人と音楽とITの可能性を追求する、金川 泰典のブログ

1日7記事書いて7blogsに参加してみてわかったこと

約 2 分

本日1記事目にも書いたんですが、今日は「7blogs」というイベントに参加していました。

ただブログを7記事更新するというものなんですが、7記事ですよ、7記事。

毎日1記事更新するだけでもヒーヒー言いながら書いているというのに、1日7記事も書くとどうなるのかっていうのを体験したかったんですよ。

結局7記事書いてどうだったの?

7blogsが開催されているのを知ったのが14時頃、今23時前なので、9時間くらいブログを書きっぱなしの状態でした。

総文字数約7,000文字、1記事あたり1000字くらいなので、僕の普通のメイン記事くらいのボリューム感では書けたのかなと思います。

さすがに疲れましたが、午後の予定を変更して参加した甲斐はあったと思います。

 

感覚的なものですが、書いていく内にだんだんと「思考と指とモニター上の文字が繋がっていく」ような感覚を覚えました。

思考がスラスラと文字になっていくという感じですね。

以前は確かに感じたことのあるこの感覚ですが、最近思うように思考が文字になっていかなくなっていました。

やはりブログを書くことは運動と同じで、やらなければ衰えてしまうものなんですね。

多少負荷をかけてでも、蘇らせてくれたこの「7blogs」には感謝です。

また開催されたときは、ぜひとも参戦したいと思います。

この調子でブログの勢いも復活していくといいなと思う、今日このごろです。

 

そんなわけで7blogs、無事完遂しました!

こんな記事もいかがでしょうか?

記事のタイトルとURL をコピーする!

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.