Notes of Life

人と音楽とITの可能性を追求する、金川 泰典のブログ

【伊豆諸島ライド 2018GW】いざ出発!竹芝桟橋から大型客船に乗船【Liveその1】

約 2 分

2018年のゴールデンウイークは、伊豆諸島ライド!

詳しい情報をまとめるのは後にして、とりあえずライブブログを書いていきたいと思います。

東京から伊豆大島へは、竹芝桟橋から大型客船に乗船します。

ここまでは普通に自転車で都内を走っていきます。

夜の都内サイクリング気持ちいい〜

竹芝桟橋の乗船場に到着しました。

輪行チェンジは後回しにして、まずは切符の受け取りに行きます。

予約の人への案内がなくて右往左往。

予約してる人も、切符売り場に並んで、発券してもらう必要があるみたいです。

こちらが乗船券。

年齢や住所、乗船目的などを記入しないと、乗れませんよ。

これで受付は終了です。

サクッと輪行チェンジ、と思いきや、輪行用の部品を1個忘れてきたらしく、いきなりピンチ。

固定が甘くなるものの、輪行状態にはできたので、気をつけながら運びつつ、船へ向かいます。

明日は平日なのに、この行列!

学生が多い感じでしたね。

サーフボードや自転車、登山の人がたくさん。

これから6時間ほどお世話になる、さるびあ丸。

なかなか大きな船です。

登山カップルの後に続いて、乗船です。

さすが登山の人は軽装ですね。

僕は自転車とかカメラとか、両手にずっしり提げて、のしのし乗船。

自転車は、専用のスペースが設けられていて、ここにみんな置くみたいです。

船室に持って入ると邪魔ですもんね。

派手な輪行バッグだとわかりやすいかもしれません。

僕のは真っ黒ですけども。

今日の寝床はこちら。

格安旅行なので、和室2等船室で雑魚寝ですよ。

うまい具合に角が割り当てられて、コンセントもあるので充電もできますよ、ラッキー!

さっそくカメラを持ってデッキへ。

船から見るレインボーブリッジの夜景ステキ。

バシバシシャッターを切ります。

レインボーブリッジを通り過ぎた後は、ブログネタ用に船室をぐるっと探検。

ビールを1缶楽しんで、今日は終了。

朝5時には大島に着くので、早く寝ないとっ!

おやすみなさい〜Zzz

こんな記事もいかがでしょうか?

記事のタイトルとURL をコピーする!

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA