Notes of Life

人生をより豊かにしていこう

アラフォー男子がデトックスとプロバイオティクスをはじめました

約 3 分

30代最後の歳になって、腸内環境を見直し始めました。

きっかけは「肌荒れがひどくなってきた」こと。
以前から肌はそれほど強くなく、たまに赤みが出たりカサついたりはしていました。
しかしここ1年ほど、慢性的に肌荒れがひどくなってきたんです。
昔は肌のキレイさをウリにしていた僕ですが、40歳を目前にして、いよいよお肌も下り坂か、と。

赤みがひどいところは皮膚科にもお世話になろうと思いつつ、炎症やアレルギーが出るということは、根本的な原因は体内にあるんだろうな、と考えています。
僕は昔から胃腸が弱いので、そろそろ腸内環境にもテコ入れが必要なのかと。

数年前からサプリメントを摂るようになり、現在日常的に摂取しているのはビタミンC、亜鉛、消化酵素。運動のタイミングでBCAAを使っています。
食事もできるだけ自炊の回数を増やして、栄養バランスを考えたり、添加物の摂取を少なくするように心がけています。
こうした食事の気遣いやサプリで摂った栄養素も、腸内環境が整っていなければ効果が薄くなってしまうんですよね。

そんなわけで、今回は2つの側面から腸内環境にアプローチしてみることにしてみました。

毒性を排出するデトックス

まずはじめは、カビ毒のデトックスです。

カビから発生するカビ毒は、 米や麦などの穀類や、ナッツ、コーヒー豆などにも含まれると言います。
加熱では毒性を除去できないため、誰もが食事の過程で少なからず摂取してしまうそうです。
体内に蓄積されると免疫力の低下や、発がん率が高くなるなどいいことはありません。
また、カビ毒が吸着した脂肪は落ちにくいとの情報も。

そんなわけでデトックスをするべく、クロレラを飲み始めました。
クロレラは栄養素も豊富なサプリメントですが、一方でカビ毒を排出するデトックス効果を期待できます。

参考にしたのは、主に高城剛さんの記事です。
「カビ毒」「デトックス」などで検索すると色々出てきます。
僕が飲み始めたのは、下の記事で高城さんが紹介している「八重山クロレラ」です。

「健康のためなら死んでもいい」高城剛さんのサプリメント人生一代記

腸内環境を整えるプロバイオティクス

2つ目は、腸内環境を整えるプロバイオティクス。

僕は昔から胃腸が弱いと書きましたが、すぐにお腹を壊してしまう人なんです。
腸内環境が整っていないということは、サプリや食事の効果を十分に吸収できないということです。
それに、肌のトラブルは腸内に原因があると言われることも多いですよね。

そんなわけで、これまで試したことのなかったプロバイオティクスを取り入れることにしました。
参考にしたのは、いつもお世話になっているまごめじゅんさんのブログです。

ビタミンアカデミー|プロバイオティクス・乳酸菌サプリの飲み方【2つの注意点まとめ】

僕が飲んでいるのは、こちらの記事で紹介されている「California Gold Nutrition ラクトビフ」です。
プロバイオティクスは人によって効果が全く違って、体に合う合わないがあるみたいです。
まずは体の変化を見ながら、1ヶ月ほど様子を見てみようと思います。

California Gold Nutrition ラクトビフ|iHerb

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

Yasunori

ITコーチ、アーティスト、ブロガー。

ITエンジニアとして企業に務める傍ら、音楽家向けにブログレッスンを行うなど、IT分野と音楽分野を融合させた多面的な活動をしています。

最近ハマっているのは自転車と料理。

詳しいプロフィール / お問い合わせ