Notes of Life

人生をより豊かにしていこう

コロナで自宅にいることが多くなったのでストウブを買い足してみた(Amazon限定ルミナスブルー16cmラウンド)

約 3 分

コロナの影響でテレワークが増え、家にいることが多くなった。

元々家に引きこもって生活するのは好きなので、割とストレスなく日々を過ごしている。

自宅で食事をすることが増えたので、自炊の割合も上げていこうと考えている。

そんなことを思いながら、何気なくAmazonで手ごろな大きさのストウブを探していた。

なぜストウブを探していたのか?

現在僕が使っているストウブは18cmのラウンド、色はグレーだ。

初めて買ったストウブで、3年ほど使っている。

煮込み系料理はほとんどこれで作ってしまうのだけど、そこそこ大きい(1.7 L)ので、1人分の量だとちょっと多い。

いつも食べすぎてしまうなぁ、という感じだったのである。

そして、地味なグレーにちょっと飽きていたのも理由のひとつだ。

Amazonをポチポチ見ていると、16cm(1.2L)というサイズのストウブがあるらしい。

ひとまわり小さいストウブがあれば、使い勝手が良さそうだ。

さらに探してみると、「Amazon.co.jp 限定カラー ルミナスブルー」というものにたどり着いた。

やや濃いめのスカイブルーに、ラメが入っていてとても綺麗だ。

しかもパール色はストウブ史上初らしい。

これは珍しいし、なかなか良さそうだ。

しかし、値段を見てちょっと躊躇する。

ラウンドの16cmで22,000円、ちょっと高いなぁ、と。

(たとえば、ブラックの16cmなら12,000円ほどで買える。)

うーん、もうちょっと考えようかな。

と、思っていたら。

なんと、その1時間後くらいにルミナスブルーのタイムセールが始まったのである。

一気に5,000円ほど安くなった。

え、なにそれ、買うやん。

ぽち

タイムセールという強烈な後押しのおかげで、あっさりと購入に踏み切ったのであった。

そんなわけでウチにやってきた「staub ココット ラウンド ルミナスブルー 16cm」。

色合いも綺麗だが、よくみるとラメが入っていて美しい。

食卓にも積極的に出したいと思う、素敵な色だ。

美味しい料理ができるだけでなく、形や色で楽しませてくれるのも、ストウブの魅力。

積極的に、しかし大切に使ってあげたいと思う。

コメントはこちらへ

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください