ダンシャリ!

「断捨離」を特別に意識しているわけではありませんが、ここ1年ほどは沢山ものを捨てました。

本当に大切なものだけを残して、物への執着をなくしました。

入ってくるものについては、「自分にとっての投資になる」もしくは「新しい体験を生み出してくれる」ものを意識しました。

おかげで、随分と身の回りがすっきりしてきたような感覚です。

自分の身近にあるものすべてが自分にとって価値・意味があるものになりました。

そういえば、PC環境が変化したことで、随分意識が変わってきたことがあります。

  • ・レッツノート×モバイルWiFiルータの組み合わせで、どこでもPCとネットが使えるようになった
  • ・仕事で外出が増え、外でPCを使うことが増えた
  • ・休日にカフェにPCを持って行ってブログを書いたり勉強したりすることが増えた

要は、どこでもPCが使える環境が整った結果、家でどっしりと構えたPCとして使わなくなってきたということです。

昔は自作でデスクトップPCというものが趣味でしたから、考えられないほどの変化ですよ。

今はモバイルPCの解像度で不便なことも少ないですし、大画面の有効なものといえば動画鑑賞(ガンダム見たりガンダムry)くらいだなと。

休日のんびりゲームしたりアニメ見て過ごす事もめっきりなくなったので、自分の部屋の液晶モニター(23.5インチ)を、暫くの間、外して使わないことにしてみます。

さて、どういう変化がおこるかなー?

こんな記事もいかがでしょうか?

シェアする

フォローする