スマホアプリで習慣化!

年の初めということで、最近は「目標達成のためにどう時間を使うか」についてご紹介しています。

今日は私が日常よく使っているアプリをご紹介しようと思います。

とっても便利なスマートフォンを、生活リズムの管理に役立ててみませんか?

私はブログやFacebookでITオタク丸出しで、実際よく持ち歩いているので、「オススメアプリって何かありますか?」と聞かれることがあります。

「オススメアプリ」という問いにちゃんと答えるのは、実は結構難しいと思っています。

私にとって有用なアプリが、あなたにも有用でオススメできるとは限らないからです。

例えば、私は普段ゲームをやらないことにしているので、Appストアでランキング上位を占めているようなゲームアプリも、さっぱりわかりません。

そのかわり、生活や仕事の役に立つようなアプリはたくさん試していますので、ご紹介することはできます。

そんななかで今日ご紹介するのは、「Due」というリマインダーアプリです。

IMG_2346a

■リマインダーで時間管理をする

リマインダーというのは、その名の通り「思い出させてくれるもの」です。

私は、時間にルーズなところがあって、さらに熱中しやすい性格です。

ほうっておくと、色々やらないといけないことを忘れたり、気が付くとごはんを食べるのを忘れてしまったりと、実はかなりひどい方です。

「何とかできないかなー」と思っていたのですが、以前「iPhone習慣術」という本を読んだ時に紹介されていたのがこの「Due」というアプリです。

■時間になると「チーン」と鳴るだけです

使い方は簡単、教えてほしい時間を設定しておけば、毎日勝手に音とメッセージで時間を教えてくれます。

たったそれだけです。

IMG_2344

それでも、

7:15には必ず朝のアラームが鳴ります。

「起床して、1日のタスクを確認しよう!」

そのままiPhoneを開いて、ToDoアプリを起動して1日が始まります。

今日は何するんだっけ。

20:00には、晩ごはんのアラームが鳴ります。

「晩ごはんを食べ過ぎないで!」

今日はサラダにしようかな。

22:00にはこんなメッセージが。

「今日はBlog書いた?」

やべーまだ書いてないよ、ネタ何にしよう(^m^;)

しかも、こいつはアプリを開いて停止ボタンを押さないと、1分置きに鳴って迫ってきますので、かなり効果があります。

■強制的に思い出させてくれます

その他、タイマー機能もあるので、お昼休みに仮眠をしたり、カップラーメンの時間計測(笑)をしたりと、iOSの標準アプリよりも使い勝手がよいです。

最近はiOSの標準アプリでも同様のことができるようになりましたが、私は昔から使っているので、今でもDueを使い続けています。

ボタン1つで10分先送りにしたりなど細かい機能があるので、使いやすさではDueのほうが上かもしれません。

Androidケータイの方は、アラームやリマインダーで検索すると、類似品がたくさん出てくると思います。

いつも身につけているスマートフォンが時間を教えてくれる、それだけで生活のリズムや目標を忘れずに済むのです。

たったそれだけなのですが、生活のリズムの中に新しく習慣化したいものを強制的に取り入れるには、とても役にたちます。

みなさんも、一度試してみてくださいね。

と書いていると、「チーン」とリマインダー。

Due「Blog書いた?」

ええ、今書いてますってば。

こんな記事もいかがでしょうか?

シェアする

フォローする