Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

肩こりの原因は肩掛けカバン?重い荷物をリュック1つにまとめてみました

2014/08/24
By
約 4 分

わたしは肩こりが酷くて、先日も美容師さんに

「右がめちゃ堅いですねー~」

と言われてしまいました。

肩掛けカバンは、体を歪めるとか、肩こりの原因になるとか言われますよね。

みなさんはどんなカバンをお使いでしょうか。

 

わたしは週末は街に出かけて、楽器練習&散策&カフェで読書や書物をすることが多いです。

外出時に持っていくものは楽器とガジェット類が中心。

荷物は楽器とパソコン類の2つに分かれてしまっていて、どちらもとても重いのです。

これを、体への負担が少ないと言われる、リュック1つにまとめられないかな、と。

IMG_5630a

↑が楽器セット。

これにMacbookAirやミラーレス一眼etcが入って、計7kgほどの重量になります。

クソ重い!!

リュックを選ぶときに考えたこと

ネットと足で調べて探した時のポイントは以下の4つ。

  • 入れたいものがすべて入ること
  • 荷物が沢山あるのでしっかりした作りのもの
  • カジュアルすぎない、ビジネスカジュアルでも合いそうな見た目
  • 予算1万円台くらい

で、実際にお店で、荷物を入れたりしてみたのは以下の2つでした。

◆サムソナイト LOCUS Laptop Backpack V

スーツケースで有名なサムソナイトのリュック。

シンプルでビジネスライクな見た目で、まぁ無難かな~という感じ。

12000円ほどで、思ったより安くてコスパよさそう。

PC用のクッションもしっかりしてます。

◆ノースフェイス Shuttle Daypack

アウトドアブランドのノースフェイスにあって、ビジネスカジュアルにも使えそうなリュック。

ブランドロゴも、生地に馴染むような色で目立たないように作られています。

容量は20L、B4も対応可能で結構大きめで余裕があります。

背中にクッションありのPCポケットがあって、収まりが良さそう。

 

この2つで悩んだのですが、結果的にノースフェイスの方を購入することにしました。

  • シルエットが四角でいわゆる「リュック」っぽくないこと
  • スーツケースに搭載できる穴が背中側にあること
  • 厚みが適切なこと(サムソナイトはかなり奥行きがある)

ところが黒の在庫がなく、周辺の店舗も調べてもらいましたが、ないとのこと。

現品でネイビーがあってなかなか悪くないので、「まぁそういうことなら流れに任せてみよう」ということでそのまま購入してみました。

ノースフェイス Shuttle Daypackのレビュー

IMG_5618

縦46cm、横29cmで、かなり高さは余裕があります。

 

IMG_5620

控えめなロゴ。

 

IMG_5634

マチ14cmで、結構入ります。

高さがあって空間が大きいので、小分けバッグなどあるといいかも。

 

IMG_5633

一番背中側、ノートPC用のクッション付きスペースがあります。

使いやすいです。

 

IMG_5628

スーツケースに装着可能な穴がついています。これ便利!

 

IMG_5635

外側にはポケット収納がたくさんあって、便利そうです。

リュックなら7.0kgもそんなに重くない!

7kgある荷物を全て入れて背負ってみましたが、重く感じませんでした。

リュックタイプのホールド感がとてもよい感じで、動きやすそうです。

肩掛けの時は、肩がもげそうなくらいに痛かったですが、そんなことも無くなりそうです!

 

大きな空間の使い勝手のところは、小分けバッグなどで工夫して、使いやすくしてみようと思います。

今週、演奏会出演のために高松へ帰省する時に、大活躍してくれそうです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!