Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

情報は発信していると向こうから集まってくる

2014/09/08
By
約 3 分

おかげさまでブログ連続更新は265日になりました。

毎日記事を書くのはそれなりに大変なことですが、何事も継続することが成長につながります。

それに、

「続けることそのもの」

が、続かない人とのアドバンテージになると思っているので、コツコツと継続しています。

 

■演奏会にお誘いいただく機会が増えてきました

さて、毎日のようにSNSなどを経由して活動報告をしていると、久しぶりに会った方々から

「ブログみてます〜」

と言っていただくことも多くなって来ました。

その言葉をかけていただく度に、「ああ、ちゃんと見てくれている人がいるんだな」と、感謝の気持ちでいっぱいになります。

IMG_6392

さらに嬉しいことに、最近では演奏会のお誘いを受けることも多くなりました。

わたしは演奏会に行くと必ず記事にしています。

月3~4公演くらいのペースで、わりと頻繁に演奏会に通っています。

最初は自分から聴きたい公演を探していたのですが、その記事を見て「聴きに来て欲しい」と思ってくださる方もいるようです。

スケジュールと財布には限界があるので(汗)、お誘いを受けた全ての演奏会には行けなくて申し訳ないのですが、いまのところ月に数本はいけるように調整をしています。

IMG_4933

お誘いを受けるコンサートの中には比較的小規模な演奏会や、自主公演のリサイタルなどを含みます。

大きな演奏会に比べると出演者との距離が近く、料金もリーズナブルで気軽に行けるので、気に入っています。

しかし、小さな演奏会は、「プロモーションの規模が小さい」という側面があります。

コンサート情報誌や雑誌(オンライン含む)などはたくさんのコンサート情報が集まっていますが、そのような媒体には掲載されないものもたくさんあります。

それゆえに小規模なコンサートは

「身内」か「ホールの近隣の住民」

がお客様の中心になってしまうことが多いのです。

普通では公演の情報を知ることすら難しいようなコンサートも、出演者の方から誘っていただけるので、とてもありがたいことです。

IMG_4716

 

■情報を発信していれば、向こうから新しい情報がやってくる

リアルでもSNSでも同じことが言えますが、情報は発信しないとその人が興味を持っていることがなんなのか、わかりません。

たとえば、ビールの写真を毎日アップする人は、「ビールが詳しい」という認識がされます。

何かのタイミングで、「そういえば、あの新しいビール飲んだ?」などという情報をもらえることもあるかもしれません。

それは「ビールが好きです」という情報を発信していなければ、入ってくることのなかった情報です。

IMG_3620

 

「アウトプットがインプットを産み、さらに次のアウトプットに繋がっていく」

というサイクルを上手く利用すれば、もっともっと様々なものに触れる機会が増えるでしょう。

SNSなどを活用して情報を発信することのメリットは、こんなところにもあるのです。

みなさんも、ためしてみてくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!

Leave A Reply

*

CAPTCHA