Notes of Life

人と音楽とITの可能性を追求する、Yasunoriのブログ

iOS8でキーボードを追加できるようになったiPhoneに「顔文字」を追加してみた

約 2 分

iPhone6発売のすこしまえにリリースされたiOS8から、iPhoneで他社製のソフトウェアキーボードが使えるようになりました。

IMG_7654

これまでiPhoneは最初から入っているキーボードのなかから選択する方式だったのですが、今後は自分が使いやすいキーボードを選ぶことができます。

まだリリースから1ヶ月も経っていませんが、すこしずつキーボードがAppStoreに並び始めました。

そこで今回は、現在有料ランキング1位の「顔文字キーボードfor iOS8」を購入してみました。

iPhoneって顔文字があまり入っていないので、みんな同じ顔文字使っていて面白くないですよね~。

このソフトを使えば、たくさんの顔文字をかんたんに切り替えながら使うことが出来ます!

顔文字キーボード For iOS8 – ysakaki

IMG_7640

 

広告

■インストール方法

アプリをダウンロードすると、親切に「キーボード設定方法」が起動します。

これにしたがって設定すれば大丈夫です!

IMG_7641 IMG_7642

 

■感情ごとに分けられていて使いやすそう!

地球儀マークを押すと、標準キーボードと同様に切り替えられます。

一応、ジャンル?ごとにわけられているようで、使いやすそうですよ。

IMG_7656

IMG_7658

IMG_7659

 

こういう特殊なものもあります。

IMG_7660

 

デコレーション線も結構使えそうですよ。

IMG_7662

 

履歴も残るので、顔文字をよく使う人にはすごく便利そうです!

IMG_7661

 

■今後のアプリの増加に期待!

キーボードアプリはまだ新しいので数えるくらいしか出ていません。

今回紹介したような特殊キーボードはさておき、ATOKやSimejiなどの他OSで有名なソフトはまだ使い勝手がいいとは言えませんでした。

わたしがパソコンやAndroidで使っていたGoogle日本語変換も今後出てくる可能性が高いので、楽しみですね。

わたしは、いまのところは標準キーボード+今回紹介した顔文字キーボードでいきたいと思います!
顔文字キーボード For iOS8 – ysakaki

こんな記事もいかがでしょうか?

音楽家のためのITレッスンやってます

ブログや情報発信を学びたい音楽家のサポートをしています。
音楽家のためのWordPressブログスタートアップ支援サービス

この記事を書いた人

ITコーチ・音楽家・ブロガーYasunori
ITコーチ、音楽家、ブロガー。
1980年7月23日、香川県生まれ。東京都在住。
フリーのITエンジニアとして企業に務める傍ら、音楽家向けにブログレッスンを行うなど、IT分野と音楽分野を融合させた多面的な活動をしています。趣味は自転車。

詳しいプロフィール / お問い合わせ

コメントはこちらへ

*

CAPTCHA