Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

名曲動画◆J.S.バッハ『2つのヴァイオリンのための協奏曲』/諏訪内晶子&アラベラ・美歩・シュタインバッハー

2014/10/11
By
約 3 分

今回ご紹介する曲は、J.S.バッハ作『2つのヴァイオリンのための協奏曲』です。

先日行った演奏会で始めて出会ったのですが、アンコールとして演奏されてすぐに聴き惚れてしまい、すっかり気に入ってしまいました。

演奏会の帰りにさっそくYoutubeで動画検索をすると、わたしの好きな諏訪内晶子さんと、アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんの素敵な動画を見つけたのでご紹介します。

スクリーンショット (299)

Arabella Steinbacher & Akiko Suwanai

J. S. Bach: Concerto for Two Violins BWV1043

アラベラ・美歩・シュタインバッハー&諏訪内晶子

J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043

アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんについて

※諏訪内晶子さんについてはこちらの記事でご紹介しています。

アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんは、ドイツ人の父と日本人の母を持つハーフで、ドイツを中心に活躍されています。

たびたび来日しているようで、彼女が使用しているストラディヴァリウスの1716年製「Booth」は、日本音楽財団から貸与されています。

今年の12月に日本でリサイタルツアーがあって、わたしもチケットを入手しているので、演奏を聴くのがとても楽しみです!

アラベラ・美歩・シュタインバッハー(PCM公式)

2つのヴァイオリンのための協奏曲について

楽曲解説: Wikipedia

楽譜ダウンロード :IMSLP

編成はヴァイオリンソロ1,2、ヴァイオリン2部、ヴィオラ、通奏低音。

この動画ではチェロとチェンバロが通奏低音を担当しています。

わたしが演奏会で聴いたのは、ソリスト2人+オーケストラという編成のものでした。

 

流れるような短調の旋律の掛け合いが、厳格なバッハの雰囲気を強く感じさせます。

バッハは教会で演奏される曲を中心に書いていた人です。

忙しい日々の中で、精神的な安静を得たい時にはぴったりの曲です。

関連記事はこちら!ご一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!