【Mac】iPhoneとの合わせ技が捗る!その1「かんたんテザリング」

Macは先日、新しいMacのOS、「OS X Yosemite」がリリースされました。

iPhoneもiOS8.1がリリースされたばかりですね。

OSのバージョンアップは、新しい機能が増えるので、わたしはいつもわくわくします!

どちらもさっそくバージョンアップして使ってみました。

IMG_7808

■Mac+iPhoneで真価を発揮!

今回のバージョンアップはiPhoneとMacを組み合わせて使う人にとっては、とっても嬉しい機能がいくつも追加されました。

わたしの持ち歩く用のモバイルパソコンはMacbook Airで、スマートフォンはiPhoneなので、すごく便利になりました!

今日はその中でも「Instant Hotspot」という機能を紹介します。

1413111676-mac_and_ios_hotspot_icon_2x

■かんたんにテザリングができる「Instant Hotspot」がすごく便利!

以前は「インターネット共有」をオンにする必要があったり、WiFi接続はなかなかつながらなかったり、つながりやすいBluetooth接続は通信速度が少し遅かったり、色々と面倒な感があったiPhoneのテザリング。

今回追加されたInstant Hotspotは、このテザリングを一瞬でつなげられる機能です!

使うための条件は、以下の3つです。

1.iPhoneはiOS8以上、MacはOS X Yosemite以上であること

2.どちらも同じApple IDでログインしていること

3.どちらもBluetoothがONになっていること

個人で使っているiPhoneやMacであれば、最新のOSにバージョンアップしていて、BluetoothがONになっていれば大丈夫ですね。

手順はとーーーってもかんたんです。

1.Mac上で、右上のWiFiマークをクリックします。

2.自分のiPhoneが検出されているので、選んでクリックします。

3.テザリング完了!

スクリーンショット 2014-10-23 22.40.43

簡単そうですよね!

Mac上でiPhoneの電波状態、電池残量などの情報もわかってとーーっても便利です。

iPhoneの相棒はやっぱりMacだな~と、しみじみ。