Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

Panasonic「QE-QL104」-重さたった85g!iPhone6には小さめモバイルバッテリーが似合う

2014/11/16
By
約 3 分

20141116_080804950_iOS

とっても軽くて薄い、モバイルバッテリーPanasonic「QE-QL104」を購入しました。

なぜこれを買ったのか、どういうときに便利なのかをご紹介していきましょう。

大容量バッテリーは、重い

スマホをiPhone 6機種変更したら、バッテリーの持ちが良くなったので、モバイルバッテリーを使うことが減りました。

とはいえ、もしもの時のために、充電ケーブルとモバイルバッテリーは持ち歩いておきたいもの。

僕が使っている「cheero Energy Plus」は12000mAhの大容量ですが、275gあってちょっと重いんです。

僕はランニングの時にiPhoneのツールを使って走行データを記録しています。

いよいよ2週間後に迫ったフルマラソンですが、電池切れ防止のためにモバイルバッテリーを持って走りたいと思っていました。

しかしCheeroの12000mAhは大きさと重さが適切ではないので、これを気に小さめのモバイルバッテリーを買ってみました。

Panasonic USBモバイル電源 QE-QL104

20141116_080717689_iOS

今回購入したのは、Panasonicの2420mAhのもの。

なんと重さが84g!軽い!

Cheeroの275gから、一気に200g近くも軽くなります。

 

高さはケースを着けたiPhoneよりも若干厚みがあるくらいです。

20141116_081521000_iOS

Cheeroと一緒に重ねてみると、かなり大きさが違うのがわかります。

20141116_082019000_iOS

QE-QL104の弱点を知っておこう

注意点は、充電用のUSBの差込口が1個しかないので、1機器ずつの充電しかできないこと。

加えて出力が最大1Aなので、iPadなどの充電はできないこと。(Cheeroは2.1A出力対応)

タブレットなどをお持ちの方はご注意を。

休日などのガジェット使いまくる時は大容量バッテリーのほうが安心です。

20141116_081843000_iOS

スマホの「予備バッテリー」としてオススメ!

大容量の安心感と、色々なものに対応できる利便性は、さすがに大きなバッテリーにはかないません。

しかし、1回充電できれば十分というシチュエーションでは、十分に役に立ちそうです。

特に「ちょっと通勤カバンに忍ばせておける」、85gという軽さは重宝します。

20141116_081705000_iOS

僕もさっそくランニングの時にポーチに入れて走ってみました。

重さがまったく気にならないので、とても良い感じでした。

スマートフォンと重ねて収納できるので、厚みのある形状のものよりも扱いやすいですね。

USBの差込口もしっかりしているのもポイントが高くて、オススメです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!