Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

考える力をつけるためには「すぐにググる」をやめよう!

2014/11/29
By
約 3 分

20141128_092253000_iOS

先日電車に乗ったら、広告のない車両に遭遇しました。

乗った瞬間に変な違和感があったので、よく観察してみると、広告が一切ありません。

中吊りや網棚の奥、扉近くの壁面など、よく広告のある場所には取り付ける枠だけあって、中身がありません。

LED照明ではなかったので、新車両というわけでもなさそうです。

とても珍しいので「なぜ??」と気になってしまいました。

こんなとき、今までならすぐにGoogleで調べるところでしたが、

「ちょっとまてよ」

と思い立って、まずは自分で推測してみることにしました。

 

■すぐにググってしまう癖は、考える力を弱めてしまう

わからないことがあったらグーグル先生に聞いてみよう!

世の中の公開情報は、ほとんどがインターネット上にあって、Googleなどの検索エンジンを駆使すれば、大抵のものは手に入ります。(本当に重要なのは非公開情報ですが)

何か調べ物をするときは「とりあえずGoogleで検索をする」ということが一般的になりました。

 

しかし、それに頼りすぎると

自分で考える力

を鍛える機会がなくなってしまいます。

 

検索をするとすぐに正解がわかって便利なところもありますが、人間には考えるプロセスも大切です。

今わかっている目の前の情報を元に、自分の経験や知識を総動員して、

「なぜこうなのか」

を推測してみることが、考える力を伸ばすポイントになります。

結果としてその推測が間違っていたとしても、どの部分に差分があったのかを知ることで、自分の考える力を修正することができます。

次回同じような推測をする時に、今回の経験が蓄えられているので、だんだんと精度が上がっていくということです。

 

■「とりあえずググる」をやめてみる

わたしもずいぶん長い間グーグル先生に頼ってしまっていました。

最近この考え方を学んでからはできるだけ、まず自分で考えてみる、そして調べるということを心がけるようになりました。

みなさんも、すぐに調べたり人に聞いてしまう癖のある人は、「自分で考える」ことをしているかを気にしてみてください。

 

ちなみに今回の電車の件、わたしは「予備の車両だから」と推測しました。

普段は車庫に入っていて、車両点検や故障等で足りなくなった時に使われているのかな、と。

頻繁に変わる広告などは入れる必要がないですし、車両が古いのもうなずけます。

そこまで考えてからグーグル先生に聞いてみたのですが、残念がら明確な答えにはたどり着きませんでした。

本当に知りたかったら都営地下鉄に問い合わせるところですが、今回そこまではしません。笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!

Leave A Reply

*

CAPTCHA