Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

【2015年初詣】三が日に明治神宮を参拝する時に知っておきたいこと

2015/01/03
By
約 4 分

本日は明治神宮へ初詣へ行って参りました。

三が日最終日ということで、たくさんの人で賑わっていた明治神宮。

3日間で300万人以上、日本一の参拝客数と言われていますから、相当すごいです。

20150103_063920000_iOS

わたしは昨年に引き続き2回目の初詣参拝。

三が日最終日、まだまだ人が多そうな気配ですが、ちょっとした工夫でたった20分で参拝することができました。

早く参拝できるルートがあるらしい

実は、昨年参拝した時に、こんな情報を入手していました。

 

「明治神宮は入り口が3箇所があって、混んでいない入り口がある。」

 

明治神宮に普通に行く場合、

「原宿口(南口)」

というJR原宿駅の横を通って、表参道から続く橋をわたって参拝します。

しかし、ほとんどの人がこのルートから行こうとするので、特に三が日はすさまじい混雑になって、参拝までに1時間以上かかることも。

昨年は1月4日に参拝したので正面から普通に参拝しても待たずに行けましたが、今回はまだ混雑が予想される1月3日。

ということで、明治神宮の3箇所ある入り口の内、

「参宮橋口(西口)」

から参拝することにしてみました。

小田急参宮橋駅からのルートが比較的空いている

参宮橋口は、小田急線「参宮橋駅」からすぐに行けるようになっています。

(わたしは新宿から20分ほどかけて歩いていきました。)

参宮橋口についたのは1月3日の午後3時ころ。

そこそこ人はいますが、脇に並ぶお店の件数からしてもそれほど人通りは多くなさそうです。

20150103_060200000_iOS

正面の森に入ると、すぐに小さな鳥居があります。(トップの写真は原宿口です。)

原宿口の大鳥居(トップの写真)に比べると、やはりちょっと物足りない感じがします。

20150103_060346000_iOS

鳥居の脇に返納所もあるので、1年間お世話になったお守りをお返しします。

1年間、わたしの心身を健全に守ってくださいました、ありがとうございました!

20150103_060514000_iOS

鳥居をくぐってどんどんいくと、屋台コーナーがあります。

原宿口に比べると小規模ですが、十分楽しめそうです。

20150103_060758000_iOS

そのまま5分も歩くと、拝殿の入り口が見えてきました。

距離は原宿口も似たようなものだと思いますが、人の混雑具合が雲泥の差です。

20150103_061042000_iOS

そしてこの人だかり。

20150103_061746000_iOS

原宿口の人たちを3回に対して参宮橋口の人たちを1回通すような整理をしていました。

誘導している警官が「すいませんね~、南(原宿口)の人は1時間半かかって来た人たちなんで~」と言ってました。

参宮橋口からは、ここまでで15分くらいです。

(わたしはあっちこっち写真撮りながらなので、普通はもっと早いです。)

 

原宿口の方々はこんな感じです。

20150103_062653000_iOS

まるでどこかのテーマパークのアトラクションです。

参宮橋口からだと、参道に入ってから20分ほどで参拝を終えることができました。

まるでどこかのテーマパークのファストパスです。

さくっと参拝されたい方はオススメです。

カップルや家族連れで、雰囲気を楽しみながらゆっくり参拝されたい方は、原宿口も良いかもしれませんよ。

20150103_062713000_iOS2

拝殿前は400畳分のお賽銭受けがあります、でかい。

しかし列の後ろのほうから賽銭を投げ入れようとするモラルのない人も。

人に当たったら危ないので、絶対にやめましょう。

 

20150103_062806000_iOS

やはり明治神宮は、いつ来ても素晴らしいパワースポットです。

これほどパワーのある神社を参拝すると、身も心も引き締まります。

神前での決意を胸に、また1年間がんばっていきましょう。

参拝後の楽しみ

厳かに参拝した後は、お守りやお札、おみくじなどを買って帰りましょう。

今年1年、よい年でありますように。

20150103_062823000_iOS

 

その後は、ある意味拝殿以上の盛り上がりを見せる、屋台コーナーで楽しみましょう。

屋台は原宿口方面にあるこちらの方が、規模が大きくてオススメです。

20150103_064253000_iOS

参宮橋からさくっと参拝して、原宿口の屋台ルートがオススメ!

上で説明したとおり、1月3日でも原宿口は1時間以上並ぶようです。

大迫力の大鳥居をくぐって参拝したい方は、原宿口から成功法で行ってください。

時間を有効的に使いたい方は、参宮橋からの参拝をオススメします。

お守りやおみくじを買ったあと、原宿口へ向かって屋台を楽しみましょう。

 

4日には、原宿口からでもそれほど混雑していないと思います。

来年参拝を考えている方は、参宮橋口、覚えておいて損はないですよ!

 

明治神宮

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!

Leave A Reply

*

CAPTCHA