Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

みんなで撮った写真を持ち寄る「30daysAlbum」が便利!

2015/01/30
By
約 3 分

懇親会やパーティなどのイベントなどでは、沢山の人がカメラを構える姿を見かけます。

懐かしい人や憧れの人とのツーショットもあれば、仲間たちとの集合写真だってあるかもしれません。

みなさんはそういった場所で撮った写真を、お互いに交換したりしていますか?

「共有したいけれど、ちょっと面倒」という方が多いのではないでしょうか。

IMG_5371

Facebookでシェアするのもよいですが、それではFacebookにアカウントのある人しか見ることができませんし、「お互いにシェアしあう」ことが前提になるので、共有も限定的になってしまいます。

SNSは共通のアカウントが必要になるので、このような用途にはあまり向きません。

もっと幅広い人が使えて、みんなが写真を持ち寄ることができる、とても便利な写真共有サービスがあるので、ご紹介したいと思います。

 

■写真共有サービス「30days Album」が便利!

「30days Album」というサービスは、写真を30日間共有できるサービスです。

サービスを契約している人(無料プランあり)がアルバムを作成すれば、そこには誰でも写真をアップロードできるようになります。

アルバムのURLを知っている人なら、アカウントを持っていなくても、誰もが閲覧とアップロードができます。

手軽に「みんなで写真を持ち寄って共有する」という用途では、かなり便利なサービスです。

写真の情報を見て自動的に時系列に並べ替えたり、撮影者ごとに表示する機能もあって、なかなか使いやすいです。

以下に、かんたんに使い方をご説明します。

 

■アルバムを作る(パソコン)

1.「新しいアルバムを作成」をクリック

アカウントはすぐに作れるので省略。

スクリーンショット (388)

 

2.写真をフォルダからドラッグ&ドロップ

無料プランでは、アルバムの上限枚数は150枚になっています。

スクリーンショット (391)

 

3.アルバムのタイトルを設定して「アルバムを保存」をクリック

(合言葉は利用しなくてもOK)

スクリーンショット (395)

 

4.アルバムの情報を、共有したい人に送る

アルバムのURLが発行されるので、SNSやメールなどで知ってもらって、写真を見てもらったり、追加してもらいましょう。

スクリーンショット (396)

以上です。

かんたんそうですよね!

 

次に、アルバムを共有された人が写真を追加したい場合の操作です。

■アルバムに写真を追加する(パソコン)

1.共有されたURLなどからアルバムを開く

スクリーンショット (398)

 

2.「+アルバムに写真を追加」を押して、写真を追加する

ブラウザの画面に直接ドラッグ&ドロップしても、アップロードされます。

スクリーンショット (397)

 

■せっかく撮った思い出を共有してみませんか?

この手のサービスは、用途的に日本のサービスに限定されてしまってどうしても選択肢が少ないのですが、そのなかでも使い勝手が一番よいのがこのサービスだと思います。

無料で使えることに加えて、アルバムを最初に作る人以外は、アカウントが必要ないというところが特にポイントが高いです。

みなさんも思い出の共有に、ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

30days Album

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!