Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

ほとんど掃除したことなかったので、カメラの掃除用品を揃えてみました!

2015/02/03
By
約 4 分

IMG_5371

最近は写真を撮る時、もっぱらスマートフォンという方も多いと思います。

いつでもどこでも取り出して撮れて、写した写真はその場で見たりシェアができてとても便利です。

しかし「画質」においては、年々良くなっているとはいえ、本物のカメラにはまだまだ敵いません。

センサーやレンズなどの物理的な制約があるので、この差はなかなか埋まらないのです。

20140821_113115000_iOSs

ということで、スマートフォンとは別に、高画質なカメラをお持ちの方も多いはず。

わたしも日常のスナップはiPhoneが多いのですが、イベントがある時や休日はミラーレス一眼カメラを持って行くことが多いです。

やっぱり、圧倒的にミラーレス一眼カメラの方が写真が綺麗だからです。

 

いい写真を撮るためのカメラだからこそ、ちゃんとメンテナンスを

せっかく「高画質な写真を撮るためのカメラ」ですから、メンテナンスはきっちりしたいですよね。

とか言いながら、わたしはこれまで、ちゃんとしたメンテナンス用の道具を持っていませんでした。

※冒頭のカメラの写真、よく見ると結構ホコリが目立ちます。(汗)

最近少しカメラ周りの見直しをしていたので、この機会に一気に揃えてみることにしました。

基本的にはこれからご紹介する3つがあれば、なんとかなりそうです。

 

ブロワー

見た目でなんとなく想像つくと思いますが、握ると先っぽから空気が勢いよく出て、ホコリなどを吹き飛ばすことができます。

レンズなどにホコリが付いていると、写真に影響がありますし、かと言ってゴシゴシ拭き取ると傷がついてしまう恐れがあるので、この道具を使います。

「ホコリを吹き飛ばす」って、カメラ以外にも利用用途多いかも。

20150201_115007000_iOS

ミラーレス機などのレンズ交換型カメラの場合は、レンズの前に「フィルター」をつけておくことをオススメします。

レンズの汚れや、傷ついたりすることを防いでくれます。

20150201_115110000_iOS

ブラシ

ブラシは、細かい部分のホコリを取る時などに使います。

ブロワーで取りきれない時に。

100均で化粧用のブラシなんかでもいいかもしれません。

20150201_115149000_iOS

クリーニングクロス

フィルターやレンズ、本体などについた指紋や汚れを拭き取る時に使います。

柔らかい布かマイクロファイバー系が使い勝手よさそうです。

スマートフォンの画面や、メガネなどにも使えて便利です。

指紋や油汚れがキレイにとれてびっくりしました。

20150201_115311000_iOS

カメラ用のメンテナンス用品は他にもありますが、基本的なメンテナンスはこれだけあれば十分です。

最近のデジタルカメラは性能がよく、何年も使うことが多いので、こまめにメンテナンスをしてあげましょう。

わたしも実際掃除してみると、結構ホコリが溜まっていたので、反省しました。(汗)

20150201_115526000_iOS

ピカピカになったカメラだと、写真もうまく撮れそうな気がしますね!(気のせい)

 

カメラのメンテナンスをしたことがない、という方は、ぜひ一手間かけてあげてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!