Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

朝食にフルーツグラノーラを食べるようになって変わったこと

2015/03/18
By
約 3 分

フルーツグラノーラが結構はやっていて、というのを知ったのは勝間塾の月例会。

勝間さんもフルーツグラノーラがお気に入りということで、僕も買ってみるようになりました。

スーパーをのぞいてみると、ありました、こんなにたくさん!

これまで朝食はバナナ+豆乳だったのですが、それをフルーツグラノーラ+豆乳にしてみました。

フルーツグラノーラを1ヶ月ほど食べ続けてみた感想をシェアしたいと思います。

メーカーによるおいしさの違い

僕がこれまで食べたのは、カルビーのフルグラと、ケロッグのフルーツグラノラ。

カルビーはネットでも評判が一番良くて、「ドライフルーツが歯にくっつかない」のが特徴です。

本当にくっつかないです。

味は比較的あっさりしていて、ざくざくと歯ごたえもあって食べやすくて美味しいです。

 

一方ケロッグは、コーンフロスティを連想させる香ばしさと大きめフルーツの酸味が特徴で、少し甘めの味付けです。

全体的に味が濃い印象ですね。

無調整豆乳でバランスをとらないと甘すぎる感じがします。

 

今のところあっさり味のカルビーをリピートしています。

後述の大容量パッケージがあるのもポイント高いです。

フルーツグラノーラは成分表を見ると意外に高カロリー。

美味しいので、つい食べ過ぎてしまわないように、マグカップ半分程度と決めています。

フルーツグラノーラは糖分が比較的多いので、無調整豆乳の組み合わせがオススメですよ。

フルーツグラノーラを食べるようになって変わったこと

IMG_0965.JPG

朝食の腹持ちがよくなった

僕はフルーツグラノーラを朝に食べていますが、お昼近くまでお腹に存在感を示してくれます。

お通じもバナナを食べていた時と変わらず、快調です。

買い物の間隔が長くなった

これまでスーパーへの買い物は週2回行く必要がありました。

それはバナナが1ふさ4〜5本で、日もちもそれほどよくないからでした。

フルーツグラノーラに変えると、800gパッケージを買えば10日はもちますので、買い物に行く頻度が下がりました。

買い物に行く頻度が下がると、時間だけでなく、余計なものも買うことが減るので、無駄遣いの抑止にも役に立っています。(お菓子とかアイスとかつまみとかetc)

手軽においしく食物繊維を

植物性の栄養素を中心に、栄養価も高く、食物繊維もたくさん取れます。

器にざらざらと入れて、豆乳を注ぐだけですぐに食べられる、手軽でかんたん、食感も楽しくて美味しいので、特に朝食にオススメです!

僕も、もう少しいろいろ食べ比べしてみようと思います!

関連記事はこちら!ご一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!