Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

1,500円のケーキセットの価値とは

2015/04/07
By
約 3 分

20150404_072702000_iOS

先日、外出先で急に1時間半ほど時間ができてしまいました。

わたしの場合、外出先で時間が空いた時はたいていどこかのカフェなどに入って、ブログを書いたり本を読んだりしています。

しかし今回はなかなか手強かった。

休日の銀座でカフェを探す

後の予定も同じ場所なので移動はできず、かと言ってその場に留まることもできない状態だったので、どこか入れる場所を探すことにしました。

場所は銀座、しかも休日のお昼過ぎです。

歩行者天国には人が溢れかえり、飲食店には長蛇の列ができています。

P4040150

わたしは銀座にあまり行かないのでお店は詳しくないので、これはなかなか手強いな、と。

目に見える範囲のカフェを覗いてみましたが、当然入れるはずもなく、銀座のど真ん中で銀座難民になってしまいました。

 

そんなとき、ふと、見上げるとビルに掛かった看板に「○○珈琲」の文字が。

「そうか、高級な喫茶店に行けば空いているに違いない!」

ということで、大通りに面した雑居ビルにある古そうな喫茶店へ行ってみることにしました。

1,500円のケーキセットの価値とは

お店に入ると比較的空いていて、わたしの仮説は当たっていた、ということになります。

アンティークで昭和な雰囲気が漂う狭い店内に、お客さんは外国人観光客か年配の方が中心で、まぁ若い人は来ませんよねーという感じです。

お店の立地も雑居ビルの上層階なので、目につきにくいということもあるのでしょう。

メニューを開くと、ブレンドコーヒーが1,000円

そしてケーキセットが1,500円でした。

これぞ銀座価格!

 

確かに高いのですが、そのへんのカフェでケーキセットを頼んでも、1,000円くらいはいきますよね。

すると差額の500円は

「休日の銀座のど真ん中で1時間半パソコン開いて作業できる代」

ということで脳内処理して、ケーキセットを注文しました。

おかげで、ブログやメールの返事を書いたりの作業がとても捗りました。

 

大勢の人がごった返すなかで、500円を追加で払えば、すぐに座れてコーヒー飲みながら作業ができるのです。

この500円を払わずに、待ち時間で無駄な時間と体力を浪費してしまうくらいなら、安いものです。

時間とお金の価値観について改めて考えるきっかけになる、いい出来事でした。

20150404_072702000_iOS

味はふつうでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!

Leave A Reply

*

CAPTCHA