Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

僕がiPhone 6sを買うのをやめた理由。少し冷静になって考えてみよう

2015/09/26
By
約 3 分

20150925_090455000_iOS

ついにiPhone 6s/6s Plusが発売されました。

僕もさっそくアップルストアへ行って、実際に手にしてみました。

実際に触ってみるとやっぱり素晴らしかったし、欲しいと思いました。

それでもやっぱり、今年は買わないことにしました。

その理由を書いてみたいと思います。

機能追加と性能向上が素晴らしい!

20150925_090617000_iOS

タッチディスプレイを押し込む「3D Touch」はちょっとした感動でした。

たしかに可能性を感じるけれど、まだ対応アプリが少ないのが残念。

ソフト面が充実してこそ活きてくるので、しばらく様子をみたいところです。

今後は要注目の機能ですね。

20150925_091147719_iOS

カメラ性能の向上は実際に見ても驚くほどで、とても素晴らしかったです。

特にインカメラの表現が増しているので、自撮り好きには朗報です。

セルフィーを多く撮る人には、ぜひ買い替えをオススメしたいと思います。

しかし僕はそれほど自撮りをするわけではありません。

その気になれば一眼カメラもあるので、そこまで重要性を感じませんでした。

20150925_091002000_iOS

プロセッサとメモリの性能向上もすごいらしく、iPad Air2並と言われています。

基本性能の向上は、すべての動作に影響するので「中身が別物」と称されるパフォーマンスには興味があります。

しかし僕の使い方だとiPhone6の処理能力を、そこまで遅いと思ったことがありませんでした。

速いのは確かにすごいのだけど、10万円ほどかけてアップグレードするほどのものではないのかなと思ったのです。

20150925_091233000_iOS

iPhoneの投資対効果を考える

iPhone発売時は「祭り」のような雰囲気があるので、どうしても購買欲をそそられてしまいます。

携帯電話というものは、携帯キャリアでは割賦が使える分、買おうと思えばいくらでも買えてしまうので、安易に購入してしまいがちです。

確かに、パワーアップしたiPhoneは、日々の生活やブログにとって、よい投資になると言えます。

でも、その分他の物に投資するのを控えなければいけません。

もっと新しい体験を生み出してくれるものや、生活を劇的に変えてくれるものがあるかもしれません。

少し冷静になって、今この瞬間に約10万円の投資をするべきか否かを考えた結果、僕は

今は別のものに投資をする

という判断をしました。

今後収入に余裕ができれば買ってしまうかもしれませんが(笑)、今の時点ではこんな結論になりました。

関連記事はこちら!ご一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!