Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

初めてのLSD&代々木公園ラン!久しぶりに20km超を走って見えてきた課題

2015/10/17
By
約 3 分

IMG_3446

今日は休日なので、昼下がりの代々木公園を走ってきました!

初めてのLSDトレーニングで見えて来た課題もわかって、有意義な練習になりました。

LSDってなんですか?

LSDっていうのは、ランニングのトレーニングの一種で、遅く長い距離を走る(Long Slow Distance)ことです。(薬物じゃないよ)

ジョギングよりもゆっくりしたペースで、90分以上の長い時間を走ります。

スピードや距離は、その人の熟練度によって変わります。

LSDの効果は以下の3つ。

  1. 毛細血管を発達させること
  2. 脂肪燃焼しやすい身体をつくること
  3. 持久系筋力をアップさせること

マラソンランナーに必要なことが並んでいますよね。

ダイエット効果もあるので、体重が軽くなってさらに一石二鳥。

まさにいいことずくめな、大切なトレーニングなのです。

僕の抱えている問題解決にはLSDが最適

今シーズンに入るときの漠然とした課題として

長距離練習が足りない

と感じていたので、LSDは取り入れてみたいトレーニングでした。

昨シーズンまでは、ついレースペースを意識してスピードを上げたトレーニングばかりしてしまっていました。

「ペースは少し速めで30分や5km」という短い練習が多くて、大会が近くなると急に長い距離を走るようになるので、体に負担がかかって故障していたのです。

そんなわけで今シーズンは意識的に長い距離を走るようにしています。

そしてたどり着いたのがLSDというわけですね。

初めての代々木公園ラン

LSDは「止まらない」ことが大切なので、信号がない場所が好ましい。

近いのは新宿中央公園の外周ですが、今回選んだ場所は代々木公園。

家から約3kmなので、そのまま走っていける距離です。

公園内はランニングもできる道があって、起伏もなく走りやすい場所。

以前調べて気になっていたので、思い切って行ってきました。

IMG_3447

緑が多くて、自然の香りに囲まれながらのランニングはとても気持ちがよく、リフレッシュにもなります。

休日の日中は人もそこそこいましたが、ランニングするには問題ない程度です。

今後も長距離ランニングの際は、いい選択肢になりそうです。

20kmを走って見えた課題

そこそこ調子がよかったので、ハーフマラソンに相当する21kmを走ってみました。

無事走り切ったものの、12km過ぎあたりで突然スタミナが切れてしまいました。

その日は朝食をほとんど食べていなかったので、体内に蓄積されたエネルギーが切れてしまったのかもしれません。

IMG_3453

ペースは遅かったし、疲労もなく、水分も問題なかったのに、急に足が重くなる感覚。

いわゆるガス欠の状態になってしまったので、その後は水分や糖分を補給しながら走りました。

10km以上走ることをあまりしてきていないので、今後は長距離・長時間を走るトレーニングも積極的に取り入れていく必要性をはっきりと感じました。

IMG_3454

それでも、そこそこいいペースを維持できたこと、10kmまでほとんど問題なかったことは、いいトレーニングになったかなと手応えを感じました。

IMG_3457

LSDのキモである有酸素運動を維持するという意味では、うまく目標達成ができました。

今後も出来る限り続けていきたいと思います。

なんとか11月末の完走には持っていけそうな気がしてきました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!