Notes of Life

音楽とITの可能性を探す、金川泰典のブログ

旬のものを食べると美味しいうえに、免疫力がついて健康になる

2015/10/19
By
約 2 分

20151014_113901000_iOS

先日スーパーを覗いたら、入り口に大きなりんごが並んでて、思わず

「うわーーー♪」

と口に出てしまいました。

大好きな林檎の季節がやってきました。

旬のものは美味しい!

僕は家でまったく自炊をしませんが、果物だけはスーパーで買ってきます。

加熱しなくても、切るだけで食べられるからですね。(苦笑)

それだけに、旬の果物だけは、冷蔵庫にいつも入れているようにしています。

朝食に、おやつに、デザートにと、色々な場面で使える便利な食べ物が果物。

特に、旬の果物は美味しい上に、ボリュームもあります。

少し前までは梨の季節でしたが、幸水→豊水と進んで、一番遅いタイプの新高梨を楽しんでいます。(あきずきも美味しいです。)

 

冒頭の写真は「早生ふじ」という商品名で売られているりんごで、とにかくでかい。

※「早生ふじ」は、「ふじ」よりも早く収穫される派生種。

僕が声を上げて感動したくらいで、両手で握りきれないほどの大きさがあります。

一人だと一度に食べきれないほど!

しかも甘くて、ずっしりしていて、実が締まってシャリシャリで美味しい。

採れたてで、しかも一番美味しい時期に収穫される旬の果物は最高です。

旬のものは健康にいい!

「旬の物を食べると長生きする」と言われるのは、ちゃんとした根拠があります。

旬の物というのは、栄養が一番みなぎっている時期に収穫されたものだからです。

自然の摂理に従ったものなので、その季節に応じた免疫力を高めてくれる効果もあります。

栄養価は大きいもので数倍も違う上に、大きさ自体も旬のものは大きい。

やはり食べ物はシーズンを選ぶものなんですね。

健康を保つには、自然の流れに逆らわないことが大切なんですよね。

 

梨の終わりと、りんごの始まるこの季節。

大好きな果物を堪能したいと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYasuをフォローしよう!